登録方法

NBAを見るには?NBARakutenの契約方法を画像付きでわかりやすく解説!

NBA 見るには

NBAは楽天TVの「NBA Rakuten」が独占配信しています。

NBAを見る方法は「NBA Rakuten」一択となっています。

この記事では、NBAの放送に関する歴史や楽天がNBAの放送権を取得した背景などについて触れています。

また、日本で唯一のNBA配信をしている「NBA Rakuten」の購入方法についてまとめました。

画像を使って順番に解説しているので、この通りに進んでいけば間違いなく登録できると思いますので、ぜひ参考にしてください。

「NBA Rakuten」の購入方法だけを知りたい方は、下の目次から「5.NBA Rakutenの契約方法」を選択すれば、その項目から読むことができます。

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

スポンサーリンク

NBAを見るには?

2019-20シーズン現在、NBAは楽天TVの「NBA Rakuten」が独占配信しています。

NBAを視聴したい場合は「NBA Rakuten」しかないということになります。

「NBA Rakuten」はNBAの全試合をライブ配信しています。(視聴プランにより異なる)

インターネット配信なので、いつでもどこでもNBAの放送が楽しめます。

”管理人TD”
”管理人TD”
管理人TDも「NBA Rakuten」を利用してますが、マジで便利です!

 

正直、楽天がNBAの独占配信をすると知った時はWOWOWとかで良かったのに…と思っていました。

でも、今となっては「NBA Rakuten最高!」という感じになりました。

NBAを放送していたBS1やWOWOWはどうなった?

以前は、BS1やWOWOWなどでもNBAの放送がありました。

しかし、2017年に楽天がNBAの放送権を取得してから他の局では、NBAの放送ができなくなってしまいました。

NHK BS1

BS1では昔からNBAをずっと放送してきました。

管理人TDも少年時代、学生時代はBS1でマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントの試合を観戦していたのを覚えています。

BS1では2017年ファイナルの放送を最後にNBA放送から撤退しました。

楽天が放送権を持っている限りはBS1での放送はなさそうですね。

WOWOW

NBAファンから人気のあったWOWOWでも放送が終了しています。

WOWOWは楽天がNBAの放送権を取得した次のシーズンも放送しましたが、2018年ファイナルの放送を最後に終了しています。

WOWOWの公式サイトには以下のようなお知らせがありました。

NBA 見るには

WOWOWは8シーズンNBAの放送をしていました。2018年ファイナルの放送は例年だと生中継だったものが録画放送になるなど明らかに放送するのに苦戦していた様子が伺えました。

こちらも楽天が放送権を持っている限り放送は期待できないでしょう。

”管理人TD”
”管理人TD”
NBAのオールドファンにとっては悲しい話ですが、時代の流れには逆らえないですね。

League PassはNBA Rakutenに統合

NBAを全試合配信していることが強みだった「League Pass」。

「League Pass」は楽天が放送権を取得してからは、一部を運営していました。

2019-20シーズンから楽天TVの「Rakuten NBA Special」と「League Pass」が統合される形で「NBA Rakuten」が誕生しました。

NBA 見るには

 

「Rakuten NBA Special」と「League Pass」の良いところが合わさってさらに機能を追加したのが「NBA Rakuten」という認識で合っていると思います。

”管理人TD”
”管理人TD”
もちろん管理人TDも「NBA Rakuten」使ってます。控えめに言って最高です!

 

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

NBA Rakutenはいつまで独占配信する?

楽天がNBAの放送権を取得して独占配信をしているということについて触れてきました。

では、楽天はいつまでNBAの独占配信を続けるのでしょうか?

楽天がNBAの放送権を取得した2017年の記事を確認すると、5年契約と報道されていました。

以下、引用です。

2017〜18年シーズンから日本国内での独占的な放映・配信などの契約を締結したと発表した。期間は5年で、総額2億2500万ドル(約254億円)の超ビッグなパートナーシップ契約を結んだ。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20171011/nba17101105040001-n1.html

 

5年契約ということは、2021-22シーズンまでは楽天の独占配信が続くということですね。

楽天はNBAに力を入れている!

楽天の三木谷さんはNBAファンでNBAには力を入れています。

黄金時代を築いたゴールデンステイト・ウォリアーズとも3年のスポンサー契約を結んでいます。

NBAの昨季王者、ウォリアーズと、米スポーツ専門局ESPN(電子版)の報道で3年総額6000万ドル(約67億円)とされる契約を発表した。世界のスポーツ界を驚かせている。

引用元:https://www.sanspo.com/sports/news/20171011/nba17101105040001-n3.html

 

ウォリアーズのユニフォームには楽天のロゴが印刷されています。

 

2019年10月には16年ぶりのジャパンゲームを開催してくれました。

”管理人TD”
”管理人TD”
ジャパンゲームは管理人TDも参加させてもらいました!大興奮でした!

 

さらに、トニー・パーカー、ダニー・グリーン、ケンバ・ウォーカー、レイ・アレンなどのスーパースターが来日しています。

”管理人TD”
”管理人TD”
こんなこと今までなかったです!NBAと日本の距離は確実に近づいていますね!

スポンサーリンク

ネット上では批判的な意見も

ネット上では、楽天が放送権を取得して独占配信したことに対し、批判的な意見があります。

管理人TDはNBAに関する色んな記事や情報をみているので、アンチ楽天みたいな人がいるのをたまに目にします。

三木谷さんのTwitterのNBAに関する投稿に批判的なコメントをしてる人までいます(笑)

個人的に楽天は今までにはないほどNBAファンに寄り添ったサービスをしてくれていると思います。

今後も楽天にはNBAと日本の距離を近づけてほしいです。頑張ってもらいたいですね!

NBA Rakutenの契約方法

ここからは「NBA Rakuten」の契約方法についてみていきたいと思います。

”管理人TD”
”管理人TD”
ステップバイステップで解説していきます!

 

「NBA Rakuten」の契約は以下の3ステップで完了します。

1.楽天会員にログイン

2.視聴プランの選択

3.支払い方法の入力

購入は非常に簡単で、約1分ほどで登録できます。

 

まずは、「NBA Rakuten」の公式サイトにアクセスします。

 

①「BASIC PASSを購入する」を選択します。
※別の視聴プランをご希望の方でもここのリンクから購入可能です。

NBA 見るには

 

②楽天会員のユーザーID、パスワードを入力します。
③「ログイン」を押します。
※まだ会員登録してない方は画面下の「楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する」を選択してアカウントの作成をしてください。

NBA 見るには

 

④お好きなプランを選択して「購入手続きに進む」を選択します。
※今回は初月無料対象の「BASIC PASS月額支払い」プランを選択します。

NBA 見るには

 

⑤「ご購入の確認」画面に移動します。選択したプランに間違いがないことを確認した後に支払い方法を選択・入力します。

NBA 見るには

 

⑥「購入を確定する」を選択します。

NBA 見るには

 

これで「NBA Rakuten」の購入は完了です。

”管理人TD”
”管理人TD”
購入後はすぐに利用することができますよ!

まとめ

この記事では、「NBA Rakuten」の購入方法や取り組みなどについてまとめました。

NBAを見るには「NBA Rakuten」一択です。

しばらくは楽天がNBAの配信を続けることが予想されます。

購入は1分程度で終わりますので、「NBA Rakuten」を使ってNBAを視聴しましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

 

「NBA Rakuten」の視聴方法についてはこちらの記事で徹底解説しています!

→NBARakutenの視聴方法まとめ!契約、料金、解約まで徹底解説!

スポンサーリンク