NBARakutenの視聴方法まとめ!契約、料金、解約まで徹底解説!

NBARakuten 視聴方法

楽天TVの「NBA Rakuten」は楽天株式会社が運営するNBA配信サービスです。

過去2シーズンは「Rakuten NBA Special」というサービス名で運営していました。

2019-20シーズンからリニューアルをして「NBA Rakuten」という名前でサービスが始まっています。

このブログでは、日本で独占配信しているNBAの視聴サイト「NBA Rakuten」について徹底解説しています。

「NBA Rakuten」の購入方法、視聴プラン、料金、特徴、解約方法からちょっとした疑問まで初心者にでもわかるように完全網羅しています。

NBAファン歴26年で今シーズンもバリバリNBAを視聴している管理人TDが解説していきます!

NBAを見るなら「NBA Rakuten」です!!

この記事は「NBA Rakuten」の情報について一通り網羅しています。もっと詳しく知りたい時は文中にある関連記事をご覧ください。

 

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

NBAを見るには?

NBARakuten 視聴方法

NBAは現在、楽天TVの「NBA Rakuten」が独占配信しています。

過去は、BS1やWOWOWなどでもNBAの放送がありましたが、現在は「NBA Rakuten」に一本化されています。

つまり、NBAを視聴するには「NBA Rakuten」一択ということになります!

 

管理人TDも「NBA Rakuten」でNBAを視聴していますが、大満足のサービス内容です。

そんな「NBA Rakuten」について誰にでもわかるように詳しく解説していきます!

NBA Rakutenとは?

「NBA Rakuten」は楽天株式会社が運営する動画配信サイト「楽天TV(Rakuten TV)」の中にあるNBA配信サービスです。

2017年のオフに楽天はNBAの放送権を取得しました。

2018年から楽天がNBAを独占配信しています。

 

さらに、楽天は黄金時代を築いたゴールデンステイト・ウォリアーズとスポンサー契約を結んでいます。

楽天の三木谷さんは、大のNBAファンでNBAとの連携に力を入れているので個人的には嬉しいです。

 

サービス開始年の2017年、翌年の2018年は「Rakuten NBA Special」というサービス名で運営していました。

2019年からは別でNBA配信をしていた「NBAリーグパス」と合体してリニューアルされました。

楽天が提供するNBA配信サービスは、今シーズンで3年目に入りますが、年々サービスが向上しています。

”管理人TD”
”管理人TD”
毎年機能が充実して使いやすくなってます!

NBA Rakutenの特徴

「NBA Rakuten」の主な特徴をご紹介します!

主な特徴

・全試合ライブ配信!(プランによる)

・見逃し配信に対応!

・日本語実況・解説・通訳あり!(たまに)

・現地映像、英語音声に切り替え可能!

・早送り/巻き戻し、倍速再生可能!

・ダウンロードしておけば通信量を気にせず外出先でも視聴可能!

・試合中にスタッツの確認が可能!

・ハイライトを毎日配信!

・選手の成績データやニュースがわかる!

・チャット機能でコメントが残せる!

ざっとこんな感じです。

昔からNBAを視聴している自分にとって、今はNBA鑑賞がしやすくなり本当に便利になったと感じています。

 

「NBA Rakuten」はインターネット配信なので、1試合丸々ライブ配信されます。

昔は放送時間の関係で試合の一部分がカットされたりしてましたが、今はそんな心配はありません。

リアルタイムで視聴できなくても、見逃し配信があるのでいつでもどこでもNBAを楽しむことができます。

”管理人TD”
”管理人TD”
スマホでNBAの視聴が可能なのでNBAが身近になりましたね!

NBA Rakutenの契約方法

ここからは、「NBA Rakuten」の契約方法について解説していきます。

契約するには、大きく分けて2ステップがあります。

1.楽天のアカウントを作成する

2.「NBA Rakuten」に加入する

上記2つのステップについて、もう少し詳しく解説します。

1.楽天のアカウントを作成する

「NBA Rakuten」と契約するには、楽天のアカウントが必要になります。

楽天のアカウントをまだお持ちではない方はこちらからアカウントの作成ができます。

アカウントの作成は無料でできます。

”管理人TD”
”管理人TD”
会員登録は簡単で約1分で完了しますよ!

2.「NBA Rakuten」に加入する

「NBA Rakuten」の契約は以下の3ステップで完了します。

1.楽天会員にログイン

2.視聴プランの選択

3.支払い方法の入力

契約は非常に簡単で、約1分ほどで登録できます。

 

画像付きでの登録方法を見たい方はこちらの記事を参考にしてください。

NBA 見るには
NBAを見るには?NBARakutenの契約方法を画像付きでわかりやすく解説!NBAは楽天TVの「NBA Rakuten」が独占配信しています。 NBAを見る方法は「NBA Rakuten」一択となっています...

ステップバイステップで解説しているので、この通りに進んでいけば簡単に登録は完了します。

 

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

NBA Rakutenの2つの視聴プランとサービス内容

「NBA Rakuten」には2つの視聴プランがあります。

「BASIC PASS」

NBA Rakutenが選ぶ注目試合が見放題のコースです。
(週7試合の配信)

 

「LEAGUE PASS」

NBAの全試合が見放題のコースです。その他サービス有。

 

※「TEAM PASS」は2021年5月22日提供終了

 

この他にも「SINGLE GAME」というプランもあります。

「SINGLE GAME」は1試合を550円で購入するというプランです。

視聴期間は購入から7日間のみとなっており、7日間を過ぎると視聴できなくなります。

「SINGLE GAME」は、おそらくほとんどの人が購入しないと思うので、ここでは除外させてもらいます。

NBA Rakutenの配信試合

「NBA Rakuten」ではシーズン中はもちろん、オフシーズンでも楽しめる内容になっています。

・プレシーズン

・レギュラーシーズン

・オールスター

・プレーオフ

・ファイナル

・NBAドラフト

・サマーリーグ

NBAに関する全てと思っていただいて間違いないと思います(笑)

八村塁選手が日本人初のドラフト1巡目指名でNBAプレイヤーになった記念すべき日も配信されました。

今では八村選手に加え、渡邊雄太選手もNBAで活躍しているので本当にすごいですよね!

”管理人TD”
”管理人TD”
「NBA Rakuten」に入っておけば完璧ですね!

NBA Rakutenの視聴プランの選び方

NBARakuten 視聴方法

「BASIC PASS」、「LEAGUE PASS」の視聴プランのうち、どちらのプランを選択すれば良いでしょうか?

どちらにしたら良いのか迷ってしまうと思うので、視聴プランの選び方をお伝えします。

 

「BASIC PASS」がおすすめな人、「LEAGUE PASS」がおすすめの人を以下にまとめました。

BASIC PASSがおすすめ!

注目の試合を見たい方

NBA初心者やお試しで「NBA Rakuten」を利用したい方

価格を安く抑えたい方

 

LEAGUE PASSがおすすめ!

NBAをガチで見たい方

自分が気になった試合を好きなだけ見たい方

日本人選手の試合を視聴したい方

ご自身の視聴スタイルに合わせて視聴プランを選択してください。

NBA初心者やお試しは「BASIC PASS」が最適!

「BASIC PASS」では人気チームや注目の試合を中心に配信しています。

八村塁選手や渡邊雄太選手の試合は全試合配信しているわけではありませんが、「BASIC PASS」でも視聴可能です。

料金が安いのも魅力的ですね!

 

「BASIC PASS」でも週で7試合配信されるので、かなりのボリュームです。

管理人TDはNBAガチ勢なので「LEAGUE PASS」に入っています。

”管理人TD”
”管理人TD”
一番のおすすめは「LEAGUE PASS」です!と言いたいところですが、「BASIC PASS」でも十分楽しめます!

 

「BASIC PASS」で一つ心配な点を挙げると、自分が見たい試合が必ず配信されるとは限らない点です。

でも、配信数もそれなりにあるので、「BASIC PASS」でも十分満足できる配信内容になっていると思います。

”管理人TD”
”管理人TD”
管理人TDは全試合視聴できるプランに入っています!

NBAをガチで見たい方は「LEAGUE PASS」一択!

NBAをガチで見たい方は「LEAGUE PASS」をおすすめします!

全試合ライブ配信しているので、好きな試合や注目の試合は集中的に見て、あとはつまんで視聴するスタイルになるかと思います。

管理人TDは「LEAGUE PASS」に入っています。好きなチームの試合を中心に視聴しています。

あとは、接戦になった試合や誰かが大活躍した試合、ビックプレーが出た試合や珍プレーが出た試合をなどをチョイスして視聴する感じで使っています。

NBAファンは「LEAGUE PASS」で決まりですね!

”管理人TD”
”管理人TD”
NBA漬けになれますよ!

NBA Rakutenの料金

「NBA Rakuten」の料金についてみていきたいと思います。

BASIC PASS LEAGUE PASS
月額(税込) 990円 2,640円
年額(税込) 提供終了 19,800円

このような料金表になっています。

 

年額払いは月額コースよりかなりお得になっています。

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。

NBA Rakutenの視聴方法

「NBA Rakuten」との契約が完了すると、すぐに利用することができます。

ここからは「NBA Rakuten」の簡単な使い方をご紹介します。

スマホでの視聴方法

スマホで視聴するには、「NBA Rakuten」のアプリをダウンロードする必要があります。

NBA Rakuten 視聴方法

↑このアイコンのアプリです。

iOSの方はAppStoreで「NBA Rakuten」と検索

Androidの方はGoogle Playで「NBA Rakuten」と検索

※QRコードでアプリを取得したい方はこちらからお願いします。

 

アプリを立ち上げるとその日の試合日程が表示されます。

各試合結果の左上の「B」と表示されている試合は「BASIC PASS」で視聴可能な試合です。

”管理人TD”
”管理人TD”
「LEAGUE PASS」は全試合視聴可能です!

 

真ん中の「再生ボタン」をタップすれば、試合の視聴ができます。

 

試合中の場合は、「はじめから」と「LIVE」が選択できます。

試合中でもチームの成績や選手のスタッツが確認できます。

パソコンでの視聴方法

パソコンで視聴する場合は「NBA Rakuten」の公式サイトにアクセスします。

NBA Rakuten 視聴方法

左側にメニューが表示されます。

「試合を見る」を選択すると、その日の試合日程が表示されます。

「BASIC」マークがある試合は「BASIC PASS」で視聴可能な試合です。

「見逃し」をクリックすると、その試合が視聴できます。

 

試合中の場合は「LIVE」と「試合詳細」と表示されます。どちらをクリックしても同じ画面にいきます。

NBA Rakuten 視聴方法

 

「はじめから」と「LIVE」が選択できます。

NBA Rakuten 視聴方法

 

「NBA Rakuten」の機能や使い方についてもう少し知りたい方は、こちらの記事も参考になると思います。

NBARakuten 視聴プラン
NBARakutenの視聴プラン比較、サービス内容、機能、特徴まとめこの記事では、NBAを放送している楽天TV「NBA Rakuten」の主な機能や特徴に注目して書いていきたいと思います。 ・「...

NBA Rakutenの解約方法

「NBA Rakuten」は解約も簡単にできます。

解約手順は、以下の通りです。

(1) 「NBA Rakuten」にログインする

(2) 「メニュー」→「設定」から「購入履歴」へと進む

(3) 「契約中の定額プランを確認」を選択

(4) 解約確認のページで「解約する」を選択

”管理人TD”
”管理人TD”
解約は簡単にできるので購入も安心してできます。

 

画像付きでの解約方法を見たい方はこちらの記事を参考にしてください。

NBARakuten 解約方法
NBARakutenの解約方法を画像付きで解説!解約できない時の対処法は?「NBA Rakuten」の解約方法について解説します。 ・そろそろ「NBARakuten」を解約したい。 ・契約する前...

ステップバイステップで解説しているので、この通りに進んでいけば簡単に解約は完了します。

NBA Rakutenのデメリットは?

ここまで「NBA Rakuten」の良いところだけを書いてきましたが、デメリットはあるのでしょうか?

正直大きなデメリットはなく、個人的にはかなり満足しています。

”管理人TD”
”管理人TD”
でも頑張って何点か挙げておきます(笑)

 

「NBA Rakuten」のデメリットは以下の通りです。

1.録画ができない

2.サイトが重い

3.実況・解説が苦手

4.楽天の会員登録が必要

1.録画ができない

NBAがインターネット配信になったことで、DVDやブルーレイなどにお気に入りの試合を録画できなくなってしまいました。

「NBA Rakuten」は配信した試合は見逃し配信で視聴可能ですが、そのシーズン中に行われた試合のみの配信です。前シーズンの試合は見ることができません。

昔はオールスターやファイナルを録画してたまに振り返っていましたが、最近はそれができなくなったのが少し寂しいですね。

2.サイトが重い

これはネット環境なども関係してきますが、少しサイトが重いと感じます。

管理人TDは、それなりのスペックのPC・スマホを所有してますが、たまにサイトの表示スピードが遅いと感じることがあります。

たまにリアルタイムで視聴してる時に止まる場合があるので、それがストレスになる時があります。

3.実況・解説が苦手

Twitterで検索してると、たまに実況や解説が苦手といった内容のツイートを見かけます。これは個人差があるので仕方ないでしょう。

ちなみに管理人TDは、「この人だったら嬉しい!」という人はいますが、苦手な人はマジでいないです。

音声は英語音声に切り替えることができるので、苦手なら変更すれば何も問題ないです。

4.楽天の会員登録が必要

楽天の会員登録が面倒、嫌いな方も一部いるようです。

管理人TDはかなり前から楽天経済圏で生活していたので、そこにNBA配信が始まってラッキーって感じでした。

楽天の会員登録は1分程度で完了するので、全然ハードルは高くないと思います。

”管理人TD”
”管理人TD”
以上、頑張ってひねり出したデメリットでした(笑)

NBA Rakutenの視聴方法まとめ

今回は、「NBA Rakuten」の視聴方法についてみてきました。

この記事の要点をまとめました。

要点まとめ

・NBAは「NBA Rakuten」のみで配信

・視聴プランは「BASIC PASS」、「TEAM PASS」、「LEAGUE PASS」の3つ

・おすすめは「BASIC PASS」

・NBAを全試合配信してるのは「LEAGUE PASS」

・「BASIC PASS」は初月無料キャンペーン実施中

・支払いは一括払いが圧倒的にお得

・登録、解約は約1分で終わる

「NBA Rakuten」の視聴方法について少しは理解していただけたでしょうか?

”管理人TD”
”管理人TD”
あなたのお役に立てたら嬉しいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

約60秒で登録できます!▼

※解約はクリックのみで完了します。